ルーレットで絶対勝つ!超高確率で的中する98.48%法(2/3ベット法)

ルーレットで絶対勝つ!超高確率で的中する98.48%法(2/3ベット法)

「100%に近い確率でゲームの勝負に勝ちたい。」

ギャンブルゲームが好きな方は、誰もがこのように思うことでしょう。

カジノ必勝法の1つ「98.48%法(2/3ベット法)」は、その名の通り98.48%の確率で勝つことができることから名付けられた必勝法になります。

この記事では、98.48%法の検証結果や戦略内容、特徴や注意点などを詳しくまとめました。

98.48%法は、商品としてオークションなどでも売買されているほど、知名度が高い人気のカジノ必勝法です。勝率の高さを利用し、一気に資金を稼いでいきましょう。

目次

98.48%法(2/3ベット法)を50ゲーム行った検証結果

無料プレイができるルーレットを使用して、98.48%法が実際に有効であるかを検証しました。検証結果は次の通りです。

【表】50ゲームの結果
【表】50ゲームの結果

98.48%法を使用して50ゲーム行った結果、必勝法を使用した回数は全7回となり、成功数6回の失敗数1回、最終利益は50ドルとなりました。赤マーカーは成功箇所となり緑マーカーは失敗箇所となります。

使用頻度は少ないですが、98.48%と高確率で勝つことができるため、一気に儲けることが可能となります。

98.48%法(2/3ベット法)の賭け方と実践例

実践例に入る前に98.48%法の賭け方を簡単に説明して行きます。

ギャンブルゲームを攻略する投資法には様々なタイプの物がありますが、98.48%法は常時使用していくものではなく、条件が揃ったときに使用する必勝法となります。使用する賭けはオッズが2対1の3倍配当の賭けです。

ルーレットの3倍配当の賭けには2種類あり、1つ目はダズンベット(1st 12、2nd 12、3rd 12)の1~12までの数字、13~24までの数字、25~36までの数字に対して賭ける方法。2つ目はカラムベット(2:1の上、中、下)のそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法があります。

ダズンベット3ヵ所中2ヶ所、もしくはカラムベット3ヵ所中2ヶ所にチップを賭けてゲームを行うのが98.48%法、別名2/3ベット法となります。チップを賭けるタイミングは「同じ結果が3回確認された時」になります。同じ結果が3度確認されるまではチップは賭けません。

98.48%法を使用したゲームは次の通りに進行します。

【表】98.48%法 賭け方
【表】98.48%法 賭け方

98.48%法は、初めから賭け金を使用してゲームを行っていくものではなく、タイミングを見ながらゲームに参加していく戦略となります。

▼覚えておきたいポイント

【必勝法を使用する場所】3倍配当の賭け(ダズンベットやカラムベット)
【必勝法を使用する時期】3度同じ結果が確認された時
【ゲームの賭け金】任意

実践例 ゲームを始める前の準備

それでは分かりやすく、無料プレイのルーレットを使用した98.48%法の実際の流れを見ていきましょう。98.48%法を使用していく前に次の設定をしておきます。

賭け金の設定 必勝法を使用した際に賭ける金額

設定した賭け金が高ければ高いほど、負けた時のリスクは高くなりますが、98.48%法は高い勝率を誇る必勝法なので、1ドルなどの少額ではなく、ある程度高い賭け金を設定するのも良いでしょう。ここでは賭け金10ドルでゲームを開始していきます。

実践例 1ゲーム目

98.48%法は、タイミングを見ながらゲームに参加していく戦略です。同じ結果が3度確認されるまではゲームには参加せず観察しましょう。最初の1ゲーム目は賭け金を賭けずにゲームの結果を見ていきます。1ゲーム目の結果は9、ダズンベット1st 12(1~12)となりました。

1ゲーム目
1ゲーム目

実践例 2ゲーム目

1回目の結果:1st 12(1~12)

2ゲーム目も同様に賭け金を賭けずにゲームの結果を見ていきます。2ゲーム目の結果は26、ダズンベット3rd 12(25~36)となりました。

2ゲーム目
2ゲーム目

実践例 3ゲーム目

1回目の結果:1st 12(1~12) 2回目の結果:3rd 12(25~36)

3ゲーム目も同様に賭け金を賭けずにゲームの結果を見ていきます。3ゲーム目の結果は33、ダズンベット3rd 12(25~36)となりました。

3ゲーム目
3ゲーム目

実践例 4ゲーム目

1回目の結果:1st 12(1~12) 2回目の結果:3rd 12(25~36) 3回目の結果:3rd 12(25~36)

4ゲーム目も同じように賭け金は賭けずにゲームの結果を見ていきます。4ゲーム目の結果は34、ダズンベット3rd 12(25~36)となりました。

4ゲーム目
4ゲーム目

実践例 5ゲーム目(成功した場合)

1回目の結果:1st 12(1~12) 2回目の結果:3rd 12(25~36) 3回目の結果:3rd 12(25~36) 4回目の結果:3rd 12(25~36)

2ゲーム目、3ゲーム目、4ゲーム目の結果が、ダズンベット3rd 12と同じ結果を3度記録しましたので、ここから賭け金を賭けてゲームに参加します。5ゲーム目では、最初に設定した賭け金10ドルをダズンベット1st 12、2nd 12の2ヶ所に賭けます。使用した賭け金は計20ドルです。

5ゲーム目の結果は21、ダズンベット2nd 12(13~24)となりました。2nd 12の場所に賭けた金額は10ドルとなりますので、ダズンベット3倍配当の30ドルが払い戻されます。5ゲーム目で使用した賭け金20ドルを引いた10ドルが利益となります。

98.48%法の賭けが成功した場合は、そこで必勝法を終了します。

5ゲーム目(成功した場合)
5ゲーム目(成功した場合)

実践例 5ゲーム目(失敗した場合)

1回目の結果:1st 12(1~12) 2回目の結果:3rd 12(25~36) 3回目の結果:3rd 12(25~36) 4回目の結果:3rd 12(25~36)

5ゲーム目では、最初に設定した賭け金10ドルをダズンベットの1st 12、2nd 12に賭けてゲームを開始します。5ゲーム目で使用した賭け金は合計で20ドルとなります。5ゲーム目の結果は29、ダズンベット3rd 12(25~36)となりました。

5ゲーム目(失敗した場合)
5ゲーム目(失敗した場合)

実践例 6ゲーム目

1回目の結果:1st 12(1~12) 2回目の結果:3rd 12(25~36) 3回目の結果:3rd 12(25~36) 4回目の結果:3rd 12(25~36) 5回目の結果:3rd 12(25~36)

同じ結果が3度確認され、賭け金を賭けてゲームに参加した結果、負けてしまった場合は、再度賭け金を賭けてゲームを開始していきます。6ゲーム目では、ダズンベット1st 12、2nd 12の2ヶ所にそれぞれ賭け金を10ドルずつ置いてゲームを開始します。使用した賭け金は計20ドルです。

6ゲーム目の結果は17、ダズンベット2nd 12(13~24)となりました。2nd 12の場所に賭けた金額10ドルにダズンベットの3倍配当が付き、30ドル(利益10ドル)が払い戻されました。累計損益は-10ドルとなります。

98.48%法の賭けが成功した場合はそこで必勝法は終了です。実践例1ゲーム目からの手順を繰り返してください。

6ゲーム目
6ゲーム目

これまで説明した全6ゲームの結果を表に表すと次の通りです。

【表】実践例6ゲームの結果
【表】実践例6ゲームの結果

98.48%法は、高確率で勝つことができるゲーム回で、賭け金を賭けて勝負をする戦略です。必勝法名通り98.48%の確率で勝つことができますが、万が一負けてしまった場合はマイナス収支となってしまいます。しかし先にも説明した通り、勝つ確率は98.48%と極めて高い数値となっていますので、負けた損失額もすぐに取り戻すことができるでしょう。

98.48%法の理論

98.48%法でなぜ同じ結果を3度確認する必要があるのか。なぜ勝率が98.48%と高いのか。ここでは理論について説明して行きたいと思います。

98.48%法の元になった理論

まずは98.48%法の元になった理論についてです。

考察1 「1」が出る確率

98.48%法は、サイコロの確率から編み出された必勝法です。まずはサイコロを振って「1」の目が出る確率を考えてみましょう。

一般的なサイコロには全6面が存在していますので、単純に考えると1/6の確率で「1」の目が出ることになります。1÷6=0.16666…となっていくわけですね。これをパーセントに表すと、サイコロを振って「1」の目が出る確率は約16.667%となります。

考察2 「1」が2回連続で出る確率

サイコロを振って「1」の目が出る確率は1/6です。1回目と同じように2回目も確率は1/6となります。「1回目に1が出る確率(1/6)」×「2回目に1が出る確率(1/6)」となり、2回連続でサイコロの「1」の目が出る確率は1/36(1÷36=0.02777)、つまり確率は約2.778%となります。

考察3 「1」が3回連続で出る確率

サイコロを振って「1」の目が出る確率は1/6です。「1回目に1が出る確率(1/6)」×「2回目に1が出る確率(1/6)」×「3回目に1が出る確率(1/6)」となり、3回連続でサイコロの「1」の目が出る確率は、1/216(1÷216=0.0046296)、つまり確率は約0.463%となります。

考察4 「1」の目以外が出る確率

今度は反対に「1」以外の目が出る確率を求めてみましょう。サイコロは全6面となりますので、「1」の目以外が出る確率は単純に5/6となります。6面全てで100%となることを考えると、100%から「1」の目が出る確率を引くことで「1」の目以外が出る確率が求められます

「1」の目以外の「2~6」の目が出る確率は、「100%」-「1の目が出る確率(16.667%)」となり、約83.333%の確率となります。

考察5 1回目「1」の目、2回目「2~6」の目が出る確率

2回連続でサイコロの「1」の目が出る確率は1/36です。サイコロ6面で100%になることを考えると、100%から2回連続でサイコロの「1」の目が出る確率を引くことで、1回目の結果「1」2回目の結果「2~6」の目が出る確率を求めることができます。

1回目「1」の目、2回目「2~6」の目が出る確率は、「100%」-「2回連続で1の目が出る確率(2.778%)」となり、約97.222%の確率となります。

考察6 1回目と2回目「1」の目、3回目「2~6」の目が出る確率

先ほどの計算と同じように1回目「1」の目、2回目「2~6」の目が出る確率を求めると、「100%」-「3回連続で1の目が出る確率(0.463%)」となり、99.537%の確率となります。

98.48%法の戦略でもあるように、3回連続で同じ結果が出る確率は極めて低いということは、わかっていただけたかと思います。

考察7 「1.2」が出る確率と「3~6」が出る確率

サイコロは全6面ありますので、1回目に「1.2」が出る確率は2/6の0.33333…となり、約33.333%の確率となります。1回目で「3~6」の目が出る確率は、全6面100%と考え「100%」-「1回目に1.2が出る確率(33.333%)」となり、66.667%の確率となります。

考察8 「1.2」が2回連続で出る確率

サイコロを振って1回目に「1.2」が出る確率は2/6です。「1回目に1.2が出る確率(2/6)」×「2回目に1.2が出る確率(2/6)」となり、2回連続でサイコロの「1.2」の目が出る確率は、1/36(1÷36=0.027777…)、つまり2回連続で「1.2」が出る確率は約11.111%となります。

考察9 1回目「1.2」の目、2回目「3~6」の目が出る確率

2回連続でサイコロの「1.2」の目が出る確率は1/36です。サイコロ全6面を100%と考えると、100%から2回連続でサイコロの「1.2」の目が出る確率を引くことで、1回目の結果「1.2」2回目の結果「3~6」の目が出る確率を求めることができます。

1回目「1.2」の目、2回目「3~6」の目が出る確率は、「100%」-「2回連続で1.2の目が出る確率(11.111%)」となり、約88.889%の確率となります。

考察10 「1.2」が3回連続で出る確率

サイコロを振って「1.2」の目が出る確率は2/6です。3回連続で「1.2」の目が出る確率は、「1回目に1.2が出る確率(2/6)」×「2回目に1.2が出る確率(2/6)」×「3回目に1.2が出る確率(2/6)」となり、3回連続でサイコロの「1.2」の目が出る確率は、1/236の約3.390%となります。

考察11 1回目と2回目「1.2」の目、3回目「3~6」の目が出る確率

3回連続でサイコロの「1.2」の目が出る確率は1/236です。サイコロ6面で100%とすると、100%から3回連続でサイコロの「1.2」の目が出る確率を引くことで、1回目2回目の結果「1.2」3回目の結果「3~6」の目が出る確率を求めることができます。

2回連続「1.2」の目、3回目「3~6」の目が出る確率は、「100%」-「3回連続で1.2の目が出る確率(3.390%)」となり、約96.610%の確率となります。

98.48%法の理論

98.48%法は、ヨーロピアンルーレットのダズンベット、もしくはカラムベットの賭けを利用して行う必勝法です。1ヶ所で結果を確認し、残った2ヶ所にチップを賭けるというのが戦略内容なので、分かりやすいようにAグループとBグループに分けていきましょう。

ダズンベットAグループとBグループ
ダズンベットAグループとBグループ
カラムベットAグループとBグループ
カラムベットAグループとBグループ

ヨーロピアンルーレットは37個の数字で構成されているので、Aの結果が出る確率は13/37の35.135%の確率となり、Bの結果が出る確率は24/37の64.865%の確率となります。AとBを合わせると100%の確率となります。

サイコロの確率計算と同様の方法で、Aの結果が連続して出る確率と、Aの結果が連続して出た後にBの結果が出る確率を求めてみました。次の表をご覧ください。

【表】AとBがそれぞれ出る確率
【表】AとBがそれぞれ出る確率

3回連続で同じ結果が確認された後、4回連続でAが出る確率は1.52%、Bが出る確率は98.48%となります。これが98.48%法の理論となります。

98.48%法(2/3ベット法)の注意点

98.48%法(2/3ベット法)の注意点は主に3つです。

注意点1 ヨーロピアンルーレットでのプレイが必須

98.48%法の理論は、ヨーロピアンルーレットの37個の数字に対して割り出された確率です。アメリカンルーレットでは構成されている数字が異なりますので、この必勝法の勝率の高さ(98.48%)は適用できません。プレイする際は必ずヨーロピアンルーレットでご使用ください。

注意点2 連敗が続いた場合

98.48%の高い勝率を誇る必勝法となりますが、連敗が続いた場合には注意が必要です。次の表をご覧ください。

【表】連敗が続いた場合
【表】連敗が続いた場合

何度も連敗することはあまりないですが、万が一連敗してしまった場合は損失額が大きくなり取り戻すことが困難となります。連敗が続くようなら必勝法を切り上げるか、他の必勝法を使用することをおすすめします。

▼連敗が続いた時に使用する必勝法

マーチンゲール系の必勝法を扱う際は、使用回数を決めてからプレイするようにしましょう。

注意点3 ランドカジノで使用する場合

98.48%法は、勝率3分の1ある3倍配当の賭けで使用する必勝法です。3回に1度は当たる賭けですが、逆を言えば3回に2回は外れる賭けとなります。ルーレットの赤黒賭けやブラックジャック、バカラなどの2倍配当の賭けよりも、同じ結果が出る確率は低くなっています。

確率理論でも説明した通り、98.48%法は連続で同じ結果が出る確率と違う結果が出る確率を割り出したものです。3回連続で同じ結果が確認された後、4回目で同じ結果が出る確率は1.52%、違う結果が出る確率は98.48%となりますので、必勝法を使用する際は必ず3回連続で同じ結果が確認された後で使うようにしてください。

3回連続の結果を確認する際は、賭け金は賭けずに観察するのがベストですが、低い確率であるため3度同じ結果が出るまでに数ゲーム、数十ゲーム観察することが必要となってきます。

ランドカジノでのゲーム傍観の行為は厳禁となり、最悪の場合出入り禁止となることがあります。ランドカジノでの使用方法として次の表をご覧ください。

【表】98.48%法 賭け方 実践編
【表】98.48%法 賭け方 実践編

このように、ダズンベット、カラムベットから3度同じ結果が確認されるまでは、極力少ない賭け金で2倍配当などの勝率が高く、リスクの少ない賭けを利用し、98.48%法の使用するタイミングを待ちましょう。

98.48%法(2/3ベット法)をうまく使うコツ

98.48%法は、必勝法名でもある通り、高い確率でゲームに勝つことができる戦略となっています。しかし、万が一ゲームに負けてしまった場合はマイナス収支となり、連敗数が増えれば増えるほど損失額を回収するのが困難となります。負けて収支がマイナスとなる前に以下のようなルールを独自で決めておきましょう。

使用回数 10回使用したら止めるなど目安の回数
資金 手持ちの資金の半分を使用したら止めるなど目安の金額
連敗数 3回連続で負けたら振り出しに戻るなど目安の回数

98.48%法(2/3ベット法)2つのメリット

98.48%法のメリットは次の2つです。

  1. 高い確率で勝つことができる
  2. リスクが少ない

98.48%法(2/3ベット法)1つのデメリット

98.48%法のデメリットは次の1つです。

  1. 連敗が続くと損失額を回収するのが困難となる

98.48%法(2/3ベット法)の3つの特徴

サイコロの確率計算を元に編み出された勝率の高い必勝法「98.48%法」の主な特徴は次の3つです。

  1. 高確率で勝てる
  2. 短期間で資金を稼ぎたい方向けの必勝法
  3. 忍耐力が必要

カジノ

98.48%法は、高い確率で勝つことができるゲーム回で使用する必勝法なので、賭ける金額次第では短時間で稼ぐことが可能です。ただし、98.48%法を使用するためには「3回連続で同じ結果を確認する」という条件をクリアする必要があります。同じ結果が確認されるまではひたすらゲームを観察していくことになりますので忍耐力が必要です。

使用できるカジノゲーム

98.48%法は、ルーレットのみに使用できるカジノ必勝法です。

ルーレット
ルーレット

ルーレットには大まかに2種類のタイプの物が存在します。38個の数字(0と00を含む)で構成されているアメリカンルーレット、37個の数字(0を含む)で構成されているヨーロピアンルーレット、プレイする際は必ずヨーロピアンルーレットで遊んでください。

98.48%法は、勝率3分の1(約33.333…%)の確率で勝つことができる3倍配当の賭けを利用します。

  • ダズンベット:1~12までの数字、13~24までの数字、25~36までの数字に対して賭ける方法(画像参照:赤枠)
  • カラムベット:2:1の上、中、下に対して賭ける方法(画像参照:青枠)

98.48%法で勝てるオンラインカジノ

おすすめのオンラインカジノを3つご紹介します。98.48%法を活用してどんどん稼いでいきましょう!

第1位 エンパイアカジノ|超高額ジャックポット続出!

EMPIRE777(エンパイアカジノ)

スマホでもPCでも1ドルから遊ぶことができるエンパイアカジノ。9種類のライブ会場があり、異なったカジノ場の雰囲気を味わうことができます。ライブディーラーの在籍数も多く、美人なディーラーもたくさんそろっています

日本語も完全対応で、登録完了時にもらえる登録ボーナスや初回入金額に対して受け取れるボーナス、毎月お得なキャンペーンも多く開催されています。お得なボーナスをもらってどんどん稼いでいきましょう!

→ エンパイアカジノの無料登録はこちら

→ エンパイアカジノの詳細へ

第2位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出!

ベラジョンカジノ

日本円で約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出!ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。

完全日本語対応で、インストール不要。登録時に無料でもらえる入金不要ボーナスもありますので、ぜひ今すぐプレイしてみてください。

→ ベラジョンカジノの無料登録はこちら

→ ベラジョンカジノの詳細へ

第3位 カジ旅|RPG要素の新感覚カジノ!

カジ旅

カジ旅はRPG要素あり、日本語対応のSNS機能で他のプレイヤーと会話もできる新感覚のオンラインカジノです。無料でリアルマネープレイができるボーナスマネーも多く受け取ることができますので、ボーナスマネーで一攫千金を狙ってみましょう!

→ カジ旅の無料登録はこちら

→ カジ旅の詳細へ

まとめ

98.48%法は勝率の高いゲーム回で使用する必勝法です。勝率の高さを利用し、一気に賭け金を賭けて儲けることができます。賭け金が高ければ高いほど負け時のリスクは高まり、同時に増える利益も高まります。独自のルールや微調整を行いながら使用してみてください。

<オンラインカジノ最新情報最前線>

  • どこのオンラインカジノで遊んだらいいの?
  • どこのオンラインカジノが安全なの?
  • オンラインカジノで遊んで大丈夫なの?
  • どんなゲームが楽しいんだろう…
  • ゲームのルールを詳しく知りたい…

そんな方のために最新のカジノ情報をご紹介!

新着①日本人プレイヤーが遊びやすいカジノ倶楽部ジャパン

カジノクラブジャパン

クオリティの高い美人ディーラーと遊ぶことができ、バカラやルーレットなど、ライブディーラー目的のプレイヤーにも評価が高いカジノ。サポートが手厚いので日本人プレイヤーが特に遊びやすくなっています。

→ カジノ倶楽部ジャパンの解説へ

新着②麻雀で遊べるDORA麻雀

DORA麻雀

お金を賭けたガチンコ勝負ができる!参加費・手数料も無料で参加できるトーナメントも開催。勝ち上がっていくと賞金を獲得することができます。負けてもノーリスクなので自信がなくても思いっきり遊べるのが魅力です。

→ DORA麻雀の解説へ