3倍マーチンゲール法の全て|負けを利用して大きな利益を獲得

3倍マーチンゲール法の全て|負けを利用して大きな利益を獲得

3倍マーチンゲール法は、負けて増えた損失額を一度で取り戻すことができる優秀な必勝法です。

「マーチンゲール」と名が付く必勝法(投資法)は多く存在します。

通常のマーチンゲール法が実践向けな必勝法であるため、マーチンゲール法の欠点を克服し、改良された方法がたくさん生み出されています。

3倍マーチンゲール法もそんな「マーチンゲール法」や「グランマーチンゲール法」がさらに強化された必勝法です。

連敗が続けば続くほど、勝った時の利益を大きく生み出すことができるので、負け額の回収と共に大きな利益を手にすることが可能です。

3倍マーチンゲール法を活用し、負けて膨らんだ損失額を利益に変えて儲けを増やしていきましょう。

3倍マーチンゲール法を47ゲーム行った検証結果

3倍マーチンゲール法を使用して47ゲーム行った結果は次の通りです。表の赤マーカーは、負けた後に3倍マーチンゲール法を使用して成功したゲームです。

3倍マーチンゲール法を47ゲーム行った検証結果
【表】47ゲームの結果

3倍マーチンゲール法を使用して47ゲーム行った結果、最大連敗数が3回の最大賭け金が27ドル、最高連勝数は8回の最終利益は61ドルとなりました。

今回は全て「」と予想し賭けていきましたが、連敗確率(連続で同じ結果が出る確率)を考えながら、ゲームごとに予想を変えることで勝率も上げることができるでしょう。

ただし、注意したいのは、表を見るとわかる通り最大連続で同じ結果が出たのは連勝で8回となります。

黒の予想を行っていたら反対に連敗数が8回となっていましたが、このように同じ結果が連続で出るのは珍しくはないので、使用する場合はこれからお話しする注意点や応用方法を取り入れて使用してみてください。

3倍マーチンゲール法の賭け方と実践例

3倍マーチンゲール法は、負けた場合、直前のゲームの賭け金を3倍にした金額を次のゲームにベットし続けていく賭け方です。ゲームに勝った時は、3倍マーチンゲール法をリセットさせます。(ゲームに勝ったら3倍マーチンゲール法をやめるということです。)

▼覚えておきたいポイント

【使用状況】勝負に負けた時
【ゲームに負けた場合】賭け金を3倍にして次のゲームにベット
【ゲームに勝った場合】必勝法をリセット

 

イメージをつかみやすいように、ルーレットの赤黒賭けで3倍マーチンゲール法を使用した実際の流れを説明して行きたいと思います。

実践例 1ゲーム目

最初の1ゲーム目はに賭け金1ドルを賭けてゲームを開始します。結果は8の「黒」となり、1ゲーム目で賭けた金額の1ドルは没収され、累計損益は-1ドルとなりました。次のゲームから3倍マーチンゲール法を使用していきます。

3倍マーチンゲール法実践例1ゲーム目

実践例 2ゲーム目

2ゲーム目では、1ゲーム目の賭け金1ドルを3倍にした3ドルをに賭けます。結果は13の「黒」となり、2ゲーム目で賭けた金額の3ドルは没収され、累計損益は「-4ドル」となりました。

3倍マーチンゲール法実践例2ゲーム目

実践例 3ゲーム目

負けが続きましたので同じように3倍マーチンゲール法を使用していきます。3ゲーム目では2ゲーム目の賭け金3ドルをさらに3倍にした9ドルをに賭けていきます。

結果は12の「赤」、赤黒賭けの配当は2倍になるので、賭けた分の9ドルに2倍の配当が付き、賭け金を含めて手元に払い出された金額は合計18ドルとなります。3ゲーム目の賭け金9ドルと累計損益-4ドルを合わせて計算すると、5ドルの利益となります。

3倍マーチンゲール法実践例3ゲーム目

実践例 4ゲーム目

直前のゲーム(3ゲーム目)で勝ったので、3倍マーチンゲール法をやめます。最初の賭け金と同じ額、もしくは任意の額を賭けてゲームを開始し、負けるようならばそこで3倍マーチンゲール法を使用していくといったように、これまでの流れを繰り返します。

3倍マーチンゲール法実践例4ゲーム目

なお、10ゲーム目までの賭け金とゲーム回数ごとに勝った場合の利益をまとめた表は次の通りです。1ゲーム目から、勝利時の利益が増えていくのがわかります。また、連敗すればするほど手元に返る利益は高くなります。

【表】10ゲーム目の結果
【表】10ゲーム目の結果

3倍マーチンゲール法の2つの注意点

3倍マーチンゲール法を使うにあたり、次の2つの注意点は特に気をつけてください。

注意点1 資金の限界

3倍マーチンゲール法は、負けた直後の勝利だけではなく、連敗が続くほど手元に返ってくる利益も高まります。そこで注意が必要なのは、連敗時に膨らむ賭け金とトータルの損失額です。次の表をご覧ください。

【表】10連敗までを想定した結果
【表】10連敗までを想定した結果

10連敗までを想定したゲーム結果の表になりますが、5連敗後の賭け金はすでに3桁となっていて、10連敗した場合の賭け金を見てみると19683ドル、ここまでの累計損益は-29524となっています。

日本円に換算すると、10連敗した場合の1ゲーム時の賭け金は約218万、累計損益は約328万です。資金に余裕があっても、1ゲーム数百万という賭けができる方はなかなかいません。

資金の限界により、3倍マーチンゲール法が使えない場合があるということは覚えておきましょう。

注意点2 テーブルリミット

ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどのテーブルゲームには、必ずテーブルリミットと言うものが設定されています。

ミニマムベット(最低賭け金)とマキシマムベット(最高賭け金)があり、カジノ店舗やゲームの種類、テーブルによってもリミット設定額は異なりますが、基本的にはこのミニマムベット以上、マキシマムベット以下の範囲内で賭けをする必要があります。

次の画像を例にすると、このルーレットのテーブルリミットは、ミニマムベット1ドルのマキシマムベット500ドルとなります。(画像赤枠)つまり、1ゲーム1ドル以上500ドル以下の間で賭けをすることができるということです。

テーブルリミット
テーブルリミット

3倍マーチンゲール法を使用し続けた結果、テーブルリミット額に到達してしまった場合を見ていきましょう。

3倍マーチンゲール法は連敗すればするほど手元に入る利益も高くなり、どんなに連敗しても1度勝つことができれば損失額を全て回収できる必勝法ですが、テーブルリミット制限の範囲内で賭けを行わなければいけないため、必然的にこのような結果となってしまいます。

【表】3倍マーチンゲール法を使用した途中経過
【表】テーブルリミット額に到達してしまった場合

表を見るとわかる通り、通常7ゲーム目では6ゲーム目の賭け金を3倍にした金額の729ドルを賭けてゲームをします。しかし、729ドルとなるとマキシマムベットの500ドルをオーバーしてしまうので、この金額では賭けることができません。

この場合、テーブルリミットの上限に引っかかった時点で必勝法の使用をやめるか、マキシマムベットの上限ギリギリでの賭けを行うかの2択になります。しかし、MAXベット(500ドル)の賭けを行い勝ったとしても、損失額は残りますので利益は生まれません。

また、MAXベットの賭けで万が一負けてしまった場合、回収する術はありませんので、テーブルリミットを考えた上で、3倍マーチンゲール法を使う必要があります。

注意点を補った対策法

3倍マーチンゲール法は、資金の限界があること。テーブルリミットがあるという注意点がありました。しかしその注意点は、連敗確率を考慮することによって補うことができます。

まずは確率の確認です。勝率2分の1の確率で勝つゲームの連敗の確率は次のようになります。1ゲームごとに勝つ確率は平均して50%ですが、連敗する確率はゲーム回数ごとに違ってきます。

【表】連敗の確率(勝率50%のゲーム)
【表】連敗の確率(勝率50%のゲーム)

1度目の負け50%(1/2)から始まり、2連敗する確率は25%の4回に1回となり、3ゲーム目では12.5%の8回に1回と、連敗を重ねるごとに連敗する確率も減少していきます。

テーブルリミットをよく確認しながら、何連敗までが許されるのかをしっかり把握し、連続で同じ結果が確認された時に賭け金を賭けてゲームに参加してみてください。そうすると、うまくいけば賭け金を賭けた直後のゲームで当たります。

【表】連続で同じ結果が出た場合
【表】連続で同じ結果が出た場合

3倍マーチンゲール法は賭け金が増大してしまうとテーブルリミットに引っかかってしまい、最低で7連敗してしまうと、それ以上必勝法を続行していくことが不可能となります。

初めから賭け金は賭けず、2回、3回と同じ結果が出たのを確認してからゲームに参加していくことで、失敗のリスクも低くなるでしょう。

ただし、バカラやブラックジャック、ルーレットなどで現金を賭けずに傍観していると、カジノ従業員から注意をされることがあります。ゲームに参加せずに勝負を傍観する場合、目立った行動は控え、できるだけ少ない回数で勝負を開始しましょう。

3倍マーチンゲール法の応用

1ゲーム目から賭け金を賭けてゲームに参加する場合、連敗の確率から連続で同じ結果が出る回数を見定めて、「自分の中で4連続同じ結果が出たら」、「5連続同じ結果が出たら」など、予めルールを決めておきましょう。

そして、同じ結果が確認された次のゲームから、3倍マーチンゲール法を使用して行くと良いでしょう。

【表】攻略法の使用時期をずらす
【表】必勝法の使用時期をずらす方法

連続の結果が確認されるまでは、1ドルなどの少額の賭けをすることで損失額の増大が抑えられます。損失額回収に加えて大きな利益を出すことができる3倍マーチンゲール法だからこそ扱える方法です。

3倍マーチンゲール法3つのメリット

3倍マーチンゲール法のメリットは次の3つです。 

  1. 負け続けて膨らんだ損失額が回収できる
  2. 大きな利益を出すことができる
  3. 連敗確率を利用しながらリスクの少ない賭けをすることができる

3倍マーチンゲール法2つのデメリット

3倍マーチンゲール法のデメリットは次の2つです。 

  1. 連敗が続けば続くほど賭け金の増大が激しく、非常にリスクが高い
  2. 資金やテーブルリミットの関係上、連敗の数に限りがある

3倍マーチンゲール法の3つの特徴

3倍マーチンゲール法は、負け続けて回収が困難となった損失額を1度の勝ちで取り戻すことができます。この攻略法が優れている箇所は、損失額回収とともに大きな利益が出せるという所ですが、利益が出せる分、負け額を回収する必勝法の中でも非常に高いリスクを持ちます。

カジノ

主な特徴は次の3つです。

  • 損失額を一気に回収できる
  • 大きな利益を生むことができる
  • 連敗が続けば続くほど賭け金の増大が激しくなりリスクを伴う

使用できる3つのカジノゲーム

3倍マーチンゲール法は次の3つのゲームで使うことができます。

  • ルーレット(赤黒賭け、ハイロー賭け、奇数偶数賭け)
  • ブラックジャック
  • バカラ

損失額回収を目的とした必勝法なので、ゲームに負けた時に使うということも覚えておきましょう。

3倍マーチンゲール法で勝てるオンラインカジノ

おすすめのオンラインカジノを3つご紹介します。3倍マーチンゲール法を活用してどんどん稼いでいきましょう!

第1位 エンパイアカジノ|超高額ジャックポット続出!

EMPIRE777(エンパイアカジノ)

スマホでもPCでも1ドルから遊ぶことができるエンパイアカジノ。9種類のライブ会場があり、異なったカジノ場の雰囲気を味わうことができます。ライブディーラーの在籍数も多く、美人なディーラーもたくさんそろっています

日本語も完全対応で、登録完了時にもらえる登録ボーナスや初回入金額に対して受け取れるボーナス、毎月お得なキャンペーンも多く開催されています。お得なボーナスをもらってどんどん稼いでいきましょう!

→ エンパイアカジノの無料登録はこちら

→ エンパイアカジノの詳細へ

第2位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出!

ベラジョンカジノ

日本円で約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出!ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。

完全日本語対応で、インストール不要。登録時に無料でもらえる入金不要ボーナスもありますので、ぜひ今すぐプレイしてみてください。

→ ベラジョンカジノの無料登録はこちら

→ ベラジョンカジノの詳細へ

第3位 カジ旅|RPG要素の新感覚カジノ!

カジ旅

カジ旅はRPG要素あり、日本語対応のSNS機能で他のプレイヤーと会話もできる新感覚のオンラインカジノです。無料でリアルマネープレイができるボーナスマネーも多く受け取ることができますので、ボーナスマネーで一攫千金を狙ってみましょう!

→ カジ旅の無料登録はこちら

→ カジ旅の詳細へ

まとめ

3倍マーチンゲール法は負けた時の損失額を回収できる上に、利益を大きく出すことができる有能な必勝法です。使用する場合は注意点をよく確認し、対策方法の連敗確率や応用編の1ドル賭けなどを使用しながら行ってみてください。

<オンラインカジノ最新情報最前線>

  • どこのオンラインカジノで遊んだらいいの?
  • どこのオンラインカジノが安全なの?
  • オンラインカジノで遊んで大丈夫なの?
  • どんなゲームが楽しいんだろう…
  • ゲームのルールを詳しく知りたい…

そんな方のために最新のカジノ情報をご紹介!

新着①日本人プレイヤーが遊びやすいカジノ倶楽部ジャパン

カジノクラブジャパン

クオリティの高い美人ディーラーと遊ぶことができ、バカラやルーレットなど、ライブディーラー目的のプレイヤーにも評価が高いカジノ。サポートが手厚いので日本人プレイヤーが特に遊びやすくなっています。

→ カジノ倶楽部ジャパンの解説へ

新着②麻雀で遊べるDORA麻雀

DORA麻雀

お金を賭けたガチンコ勝負ができる!参加費・手数料も無料で参加できるトーナメントも開催。勝ち上がっていくと賞金を獲得することができます。負けてもノーリスクなので自信がなくても思いっきり遊べるのが魅力です。

→ DORA麻雀の解説へ