大きく稼げるカジノ必勝法!グランパーレー法の検証結果と実践例

大きく稼げるカジノ必勝法!グランパーレー法の検証結果と実践例

グランパーレー法は、勝利時の利益を高めるパーレー法よりも攻撃的なカジノ必勝法です。

ゲームの勝利を攻撃に変えて利益を高める「グランパーレー法」。

この記事では、そんなグランパーレー法の賭け方や扱うポイント、注意点などをまとめました。

少ない資金で大きな金額を得る力を持つ有力な必勝法なので、カジノゲームに使用しながら儲けを増やしていきましょう。

グランパーレー法を48ゲーム行った検証結果

グランパーレー法を使用しながら48ゲーム行った結果は次の通りです。

赤マーカーで強調してあるゲーム数は、グランパーレー法を使用して成功した箇所で、緑マーカーで強調してある部分は失敗した箇所となります。

【表】48ゲームの結果
【表】48ゲームの結果

グランパーレー法には成功と失敗があり、成功に最も左右されるのが「自分の意志で必勝法の使用を止めること」です。必勝法の止めるタイミングがつかめず、ダラダラと勝負をしてしまうと、失敗に終わり損失が出てしまう可能性もあります。

なお、グランパーレー法を使用して48ゲーム行った結果、必勝法の使用回数は合計14回、そのうちの成功回数(利益が出た結果)は9回、失敗回数(損失となった結果)は5回となります。ゲームに勝った回数は28回、負けた回数は20回です。

最終的に62ドルもの利益が出ていることが分かるように、自らの意志でグランパーレー法を止めるタイミングをつかむことで大きな利益を手にすることができます。

グランパーレー法の賭け方と実践例

グランパーレー法は、同じ利益を高めるパーレー法よりも、さらに利益を追求した攻撃型の戦略です。

グランパーレー法を使用する前に、まずは基本となる賭け金と+αの金額を設定しておきましょう。あまり大きい額を設定してしまうとリスクが伴ってきますので、小さい額を目明日にしましょう。(例:賭け金1ドル/+α1ドル)

最初のゲームでは、設定した基本の賭け金をベットしてゲームを開始していきます。ゲームに勝った時にグランパーレー法を使用していき、勝つ度に直前に賭けていた賭け金を2倍+αにした金額を次のゲームにベットしていきます。ゲームに負けた時はそこでグランパーレー法を終えます。

なお、グランパーレー法は勝率50%ある2倍配当のゲームで有効な必勝法です。勝利時に手にする利益を高める戦略となりますので、ゲームで勝った時に使用してください。

ゲームは次の通りに進行していきます。

【表】グランパーレー法 賭け方
【表】グランパーレー法 賭け方

▼覚えておきたいポイント

【使用する時期】ゲームの勝負に勝った時
【使用する賭け】勝率50%の2倍配当の賭け
【ゲームの賭け金】直前に勝ったゲームの賭け金×2倍+α
【必勝法を終える時期】任意、もしくは負けた時

それでは早速、無料プレイのルーレットを利用しながら、グランパーレー法を使用した実際の流れ見ていきましょう。

実践例 始める前の準備

ゲームを始める前に基本となる賭け金と+αの金額の設定をしましょう。ここではわかりやすく賭け金1ドル、+α金額1ドルで開始していきたいと思います。

実践例 1ゲーム目

【賭け金】1ドル【+α金額】1ドル

最初の1ゲーム目では、設定した基本の賭け金1ドルをアウトサイドベットエリアの赤黒賭け「赤」に賭けてゲームを行います。1ゲーム目の結果は、出目が35の「黒」で負けとなりました。外れた場合は賭けた金額の1ドルが没収されるので、累計損益は-1ドルです。

1ゲーム目
1ゲーム目

実践例 2ゲーム目

前回のゲーム(1ゲーム目)の結果:負け 累計損益:-1ドル 【+α金額】1ドル

グランパーレー法は勝利時に使用していく必勝法となりますので、負けた場合は再度同じ賭けを行っていきます。2ゲーム目では、設定した基本の賭け金1ドルをアウトサイドベットエリアの赤黒賭け「赤」に賭けてゲームを行います。

2ゲーム目の結果は、出目が9の「赤」で勝ちとなりました。賭けた金額1ドルに赤黒賭けの2倍配当が付き、払い戻し額は合計2ドル(利益1ドル)です。ここまでの累計損益は±0ドルです。

2ゲーム目
2ゲーム目

実践例 3ゲーム目

前回のゲーム(2ゲーム目)の結果:勝ち 累計損益:±0ドル 【+α金額】1ドル

直前のゲームで勝った場合にグランパーレー法の戦略をゲームに適用していきます。3ゲーム目では、直前のゲームで賭けていた金額1ドルを2倍+1ドルにした合計3ドルの賭け金を、アウトサイドベットエリアの赤黒賭け「赤」に賭けてゲームを行います。

3ゲーム目の結果は、出目が25の「赤」で勝ちとなりました。賭けた金額3ドルに赤黒賭けの2倍配当が付き、払い戻し額は合計6ドル(利益3ドル)です。ここまでの累計損益は+3ドルです。

3ゲーム目
3ゲーム目

実践例 4ゲーム目

前回のゲーム(3ゲーム目)の結果:勝ち 累計損益:+3ドル 【+α金額】1ドル

直前のゲーム結果が勝ちとなりましたので、同じようにグランパーレー法の戦略を使用していきます。4ゲーム目では、直前のゲームで賭けていた金額3ドルを2倍+1ドルにした合計7ドルの賭け金を、アウトサイドベットエリアの赤黒賭け「赤」に賭けてゲームを行います。

4ゲーム目の結果は、出目が7の「赤」で勝ちとなりました。賭けた金額7ドルに赤黒賭けの2倍配当が付き、払い戻し額は合計14ドル(利益7ドル)です。ここまでの累計損益は+10ドルです。

4ゲーム目
4ゲーム目

実践例 5ゲーム目

前回のゲーム(4ゲーム目)の結果:勝ち 累計損益:+10ドル 【+α金額】1ドル

直前のゲーム結果が勝ちとなりましたので、再度グランパーレー法の戦略を使用していきます。5ゲーム目では、直前のゲームで賭けていた金額7ドルを2倍+1ドルにした合計15ドルの賭け金を、アウトサイドベットエリアの赤黒賭け「赤」に賭けてゲームを行います。

5ゲーム目の結果は、出目が36の「赤」で勝ちとなりました。賭けた金額15ドルに赤黒賭けの2倍配当が付き、払い戻し額は合計30ドル(利益15ドル)です。ここまでの累計損益は+25ドルです。

5ゲーム目
5ゲーム目

これまでの実践例5ゲームを表に表すと次の通りです。

【表】実践例5ゲームの結果
【表】実践例5ゲームの結果

ゲームに勝つ度にグランパーレー法の2倍+αの賭けを適用していくことで、このように儲けを出すことができます。

この必勝法は使用し続けることで手にする利益が大きくなっていく戦略ですが、使えば使うほどリスクも高まります。使用する場合はこれからお話しする注意点をよく理解して使うようにしてください。

グランパーレー法の4つの注意点

グランパーレー法を使用する場合、注意すべき点は4つあります。

注意点1 基本の賭け金の設定 変わる利益と伴うリスク

ゲームに勝つ度に2倍+αの賭けを繰り返していくグランパーレー法は、使用した直後はあまり大きな賭け金にはならず油断しがちですが、使用すればするほど賭け金が2桁、3桁へと増大していきます。

グランパーレー法の増大のリスクを早めるか否かは、最初の賭け金の設定と+α金額の設定に関係しています。

次の表をご覧ください。基本の賭け金1ドル+α(1ドル)と基本の賭け金10ドル+α(1ドル)でゲームを進行して行った場合を比べた表になります。

【表】比較
【表】比較

このように最初の賭け金の設定額次第では、伴うリスクと得る利益が各段と違っていきます。

今回は分かりやすく1ドルと10ドルの賭けでお伝えしましたが、基本の賭け金は高ければ高いほど利益は大きくなり、それだけリスクが伴います。原理は同じで、+αの金額設定も高ければ高いほど利益とリスクも高くなっていきます。

高い利益が見込めるので、最初の賭け金は大きく設定してしまう方も多いのですが、基本的には1ドルなどの少額から始めてください。

注意点2 テーブルリミット

ルーレットやブラックジャックなどの海外で遊べるカジノゲームの全てにはテーブルリミットがあります。

テーブルリミットは賭け金の最低額と上限額の総称を言い、ゲームを開始する条件の1つで、最低金額以上の賭け金を賭けてゲームに参加し、最高上限の範囲内の賭けをする必要があります。この最低金額をミニマムベット、最高金額をマキシマムベットと呼びます。

グランパーレー法で最も意識しなければいけないのは、マキシマムベットの最高上限です。

例えば次のルーレットテーブルでは、ミニマムベット1ドル~マキシマムベット500ドルまでがテーブルリミットの条件となっています。(画像参照:赤枠)

テーブルリミット
テーブルリミット

テーブルリミット額は、カジノ店舗やカジノゲームごとによっても異なります。また、各賭けのエリアごとにもリミット額は設定されていて、赤黒賭けの場合はミニマムベット1ドル、マキシマムベット500ドルが設定額となっています。(画像参照:黄枠)

テーブルリミットのおおよその目安ですが、一般のプレイヤーですとマキシマムベットが500ドル前後ということを覚えておいてください。ただし、先ほども説明したようにリミット額は異なりますので、遊ぶテーブルのテーブルリミットは事前に確認しておいてください。

このように各テーブルにはテーブルリミット額が設定されていることから、グランパーレー法の使用回数が決まっています。

次の表は、基本の賭け金1ドル+α(1ドル)と基本の賭け金10ドル+α(1ドル)でゲームを進行した場合を比べたものです。

【表】必然的に使用不可となるゲーム数
【表】必然的に使用不可となるゲーム数

基本の賭け金1ドルから始めた賭けでは、8連勝まで通常通りのグランパーレー法の戦略を適用することができます。9ゲーム目では、通常8ゲーム目の賭け金255ドルを2倍+1ドルした金額の511ドルを賭けて行きますが、テーブルリミットの上限が500ドルであるため、マックスベットの500ドルの賭けを行います。

基本の賭け金10ドルから始めた賭けでは、5連勝まで通常通りのグランパーレー法の戦略を適用することができます。6ゲーム目では、通常5ゲーム目の賭け金310ドルを2倍+1ドルした金額の630ドルを賭けて行きますが、テーブルリミットの上限が500ドルであるため、マックスベットの500ドルの賭けをすることになります。

最初の賭け金は+αの金額も含め、高ければ高いほどそれだけ早くテーブルリミットの上限に達してしまい、連勝時にグランパーレー法を使える数も減っていきます。利益を追求するために最初の賭け金を高く設定することも良いですが、伴うリスクは利益以上の物となりますので、あくまで基本の賭け金は少ない額から始めてください。

注意点3 連勝なしでは利益は得られない

グランパーレー法は連勝時に最も効果を発揮する必勝法となるため、連勝無しでは利益を得ることができません。次の表をご覧ください。

【表】勝ち負けの交互
【表】勝ち負けの交互

勝負の流れが勝ち負けの交互になった場合などは不利になります。このような勝負の流れとなった場合は、早めにグランパーレー法の使用を止め、他の必勝法を使用していくと良いでしょう。以下必勝法は、勝ち負けが交互となった場合におすすめする戦略です。

▼相性が良い必勝法

注意点4 必勝法の止める時期

勝利時の利益を追求した必勝法の中でも飛びぬけて優秀なグランパーレー法ですが、この必勝法を扱う上で最も重要なポイントは「必勝法の止める時期を見極めること」です。

グランパーレー法の止めるタイミングがつかめずダラダラと使い続けていたら、あっという間に利益を失い、マイナス収支へと変わってしまいます。次の表をご覧ください。

【表】負けた場合
【表】負けた場合

表を見るとわかるように、2連勝後の3ゲーム目で負けた場合は、2ゲーム目までの利益4ドルが失われ-3ドルの損失となります。

3連勝後の4ゲーム目で負けた場合は、3ゲーム目までの利益11ドルを失い-4ドルの損失となり、連勝すればするほど負けた時に損失となる額が1単位ずつ増えていきます。

この必勝法は、連勝や勝利時により多くの利益をもたらすという長所を持っている反面、1度の負けで利益を失い、マイナス収支となってしまう短所も存在します。

儲けた利益を無駄にしないためには、勝利時や連勝時に必勝法を自ら止めるタイミングをつかむことが重要となります。

注意点を補った対策法

グランパーレー法は使用すればするほど(連勝すればするほど)、手元に入る利益が高くなる必勝法ですが、1度ゲームに負けてしまうとそれまで儲けた利益が全て消えてしまい、さらにはマイナス収支へと変わってしまいます。

「勝つ度に必勝法を使用→負けたら必勝法を終える」という流れを繰り返してしまうと、あっという間に損失額が膨れ上がります。負けて必勝法を終えるのではなく、自分の意志で必勝法を終わらせるタイミングをつかんでいきましょう。次の表をご覧ください。

【表】同じ結果が連続して出る確率
【表】同じ結果が連続して出る確率

2分の1(50%)の勝率を持つ2倍配当のゲームは、毎ゲーム50%の確率で当たることが統計的に割り出されております。ただし、2連続、3連続と同じ結果が出る確率はまた別にあります。同じ結果が連続して出る確率は頭に入れておきましょう。

都度、自分の意志で確率と照らし合わせながらゲームを進めていくのも良いですが、以下の設定をゲーム開始前にしておくことで、スムーズに必勝法のON/OFFの切り替えが行えるでしょう。

連勝の回数 何連勝したら必勝法を止める等
利益(トータル) 必勝法を繰り返し使用し、どのくらいの利益が出たら止める等

儲かる可能性と失う可能性、スリル感を味わえるのはギャンブルゲームの醍醐味となりますが、連勝時の利益が出ている時点では、自分の意志で必勝法を切り上げるのはなかなか難しいでしょう。

連勝の回数やトータル利益の設定をゲーム開始時にしておくことで、必勝法を止めるか止めないかの際どい勝負の場合でも、意識的に終わらせることができます。儲けた利益を無駄にしないためにはこのような対策も必要となります。

グランパーレー法の応用

負ける前に自分の意志でタイミングよくグランパーレー法を終えるコツをつかむのは難しいと思いますので、初めは以下の応用を使用しながら行ってみてください。

次の表は、3連勝を1サイクルと考えてゲームを進行して行った場合の表です。

【表】3連勝1サイクルのグランパーレー法
【表】3連勝1サイクルのグランパーレー法

このように、3連勝を1サイクルとして3勝後にグランパーレー法をリセットしていくことで、利益は落ちるものの、どこで負けても得た利益は失わず、マイナス収支となることを回避できます。例え連敗してしまっても利益は残せるので、引き際のコツをつかむまではこのような戦略も駆使してみてください。

グランパーレー法2つのメリット

グランパーレー法のメリットは次の2つです。

  1. 少ない資金でも大きく儲けることが可能
  2. 短時間で稼ぐことができる

グランパーレー法3つのデメリット

グランパーレー法のデメリットは次の3つです。

  1. 1度の負けで利益を失う
  2. テーブルリミットを超える金額は賭けられない(連勝の回数が決まっている)
  3. 連勝しなければ効果を発揮できない

グランパーレー法の3つの特徴

グランパーレー法は勝利時の利益を高める必勝法です。勝利後、グランパーレー法の使用回数を重ねることで、儲けを増やすことができる非常に優れた戦略となります。

カジノ

グランパーレー法の主な特徴は3つです。

  1. 少ない資金で短時間で稼ぐことができる
  2. 勝利時の利益を高める
  3. 連勝時に得た利益は1度の負けでマイナス収支となる(3勝1サイクルなどの対策が必要)

少ない資金や賭け金でも大きな利益を手にすることができるグランパーレー法は、勝利時の利益を追求した戦略となり、手元の資金を増やすことが可能となります。

ただし、連勝時に大きな利益を得たとしても、1度の負けで利益は失いマイナス収支へと変わってしまいます。自分の意志で必勝法を切り上げることがグランパーレー法を成功させるカギとなります。

カジノ必勝法の組み合わせ

グランパーレー法と相性が良い必勝法の組み合わせタイプを2つ紹介していきます。組み合わせながら利益をさらに上げてみてください。

組み合わせ1 負け額回収とグランパーレー法

グランパーレー法は勝利時や連勝時に使用する必勝法のため、連勝が続かない場合や連敗が続く場合はグランパーレー法では利益を出すことができません。そういった勝負になる場合は、以下の負け額を回収するタイプの必勝法を使ってみてください。

▼相性が良い必勝法

組み合わせ2 高い勝率を持つ賭けとグランパーレー法

ルーレットのゲームのみに有効な方法ですが、高い勝率を持つ賭けでゲームを行い資金を稼いだ後、稼いだ資金分の金額をグランパーレー法で使用していくのも良いでしょう。

出た利益分を失ったとしても、元ある資金はマイナスにはなりませんので、安心して必勝法を使うことができます。以下の必勝法は勝率が高い賭けが行えるタイプの物です。資金稼ぎをする場合は利用してみてください。

▼勝率が高い賭け

  • ベアビック法
  • ダブルストリート5ベット法
  • 98.48%法

使用できる3つのカジノゲーム

グランパーレー法が最も効果を発揮する賭けは、勝率2分の1(50%)の2倍配当の賭けです。

勝率3分の1の3倍配当の賭けでは勝つ確率が低く、1度の負けで収支がマイナスとなってしまう田め、グランパーレー法には不向きな賭けとなりますので、あくまで2倍配当の賭けで使ってください。

ルーレット

ルーレット
ルーレット

ルーレットの2倍配当の賭けは次の3つです。

  • 赤黒賭け(画像:黄枠):赤黒の色に対して賭ける方法
  • ハイロー賭け(画像:赤枠):ハイ(19~36)、ロー(1~18)のどちらかに賭ける方法
  • 奇数・偶数賭け(画像:青枠):奇数の数字、偶数の数字、どちらかに賭ける方法

ブラックジャック

ブラックジャック
ブラックジャック

ディーラーと1対1の勝負をするブラックジャックは配当2倍となりますので、グランパーレー法を扱うことができます。

バカラ

バカラ
バカラ

バカラの2倍配当の賭けは次の2つです。

  • BANKER(バンカー:画像赤枠):バンカーの勝利に賭ける
  • PLAYER(プレイヤー:画像青枠):プレイヤーの勝利に賭ける

プレイヤーとバンカーの賭けでは、バンカーが勝つ確率の方がほんの僅か高めとなっております。グランパーレー法をバカラで使用する場合は、バンカーの賭けを行ってみてください。

グランパーレー法で勝てるオンラインカジノ

おすすめのオンラインカジノを3つご紹介します。グランパーレー法を活用してどんどん稼いでいきましょう!

第1位 エンパイアカジノ|超高額ジャックポット続出!

EMPIRE777(エンパイアカジノ)

スマホでもPCでも1ドルから遊ぶことができるエンパイアカジノ。9種類のライブ会場があり、異なったカジノ場の雰囲気を味わうことができます。ライブディーラーの在籍数も多く、美人なディーラーもたくさんそろっています

日本語も完全対応で、登録完了時にもらえる登録ボーナスや初回入金額に対して受け取れるボーナス、毎月お得なキャンペーンも多く開催されています。お得なボーナスをもらってどんどん稼いでいきましょう!

→ エンパイアカジノの無料登録はこちら

→ エンパイアカジノの詳細へ

第2位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出!

ベラジョンカジノ

日本円で約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出!ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。

完全日本語対応で、インストール不要。登録時に無料でもらえる入金不要ボーナスもありますので、ぜひ今すぐプレイしてみてください。

→ ベラジョンカジノの無料登録はこちら

→ ベラジョンカジノの詳細へ

第3位 カジ旅|RPG要素の新感覚カジノ!

カジ旅

カジ旅はRPG要素あり、日本語対応のSNS機能で他のプレイヤーと会話もできる新感覚のオンラインカジノです。無料でリアルマネープレイができるボーナスマネーも多く受け取ることができますので、ボーナスマネーで一攫千金を狙ってみましょう!

→ カジ旅の無料登録はこちら

→ カジ旅の詳細へ

まとめ

グランパーレー法は勝利時の手元に入る利益を高める戦略で、資金稼ぎに適している必勝法となりますが、たった1度負けただけで利益を失い、マイナス収支へと変わってしまいます。

グランパーレー法で最も重要な「引き際のタイミング」をつかみながら、最初は3勝1サイクルなどの賭けを使用してコツをつかんでみてください。

<オンラインカジノ最新情報最前線>

  • どこのオンラインカジノで遊んだらいいの?
  • どこのオンラインカジノが安全なの?
  • オンラインカジノで遊んで大丈夫なの?
  • どんなゲームが楽しいんだろう…
  • ゲームのルールを詳しく知りたい…

そんな方のために最新のカジノ情報をご紹介!

新着①日本人プレイヤーが遊びやすいカジノ倶楽部ジャパン

カジノクラブジャパン

クオリティの高い美人ディーラーと遊ぶことができ、バカラやルーレットなど、ライブディーラー目的のプレイヤーにも評価が高いカジノ。サポートが手厚いので日本人プレイヤーが特に遊びやすくなっています。

→ カジノ倶楽部ジャパンの解説へ

新着②麻雀で遊べるDORA麻雀

DORA麻雀

お金を賭けたガチンコ勝負ができる!参加費・手数料も無料で参加できるトーナメントも開催。勝ち上がっていくと賞金を獲得することができます。負けてもノーリスクなので自信がなくても思いっきり遊べるのが魅力です。

→ DORA麻雀の解説へ

新着③英国政府公認|W杯にも賭けられるウィリアムヒル

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはスポーツの試合の結果を予想してお金を賭けることができ、欧州サッカー(プレミアリーグ、セリエA、CL、ワールドカップ等)はもちろん、日本のJリーグ、J2も賭けの対象となっています。

また、メジャーリーグ、アメリカンフットボール、テニス、ボクシング、バスケットボール、アイスホッケー、ゴルフ、ラグビーなども対象です。

スポーツベッティングはペイアウト率(還元率)が高いゲームです。「ペイアウト率」とは、ギャンブルで「勝つ可能性の確率」を表すもので、プレイヤーが賭けた掛け金のうち何%を賞金として還元しているかという割合です。

通常競馬は70%、ロトは40%ぐらいと言われますが、なんとスポーツベッティングは別格の約94%となっています。

宝くじやロト6を購入するように気軽に楽しむことができるので、ぜひチェックしてみてください。

→ ウィリアムヒルの解説へ