【完全解説】世界一わかりやすいブラックジャックのルールと遊び方

【完全解説】世界一わかりやすいブラックジャックのルールと遊び方

「ブラックジャックで遊んでみたいけど、一体どんなルールなんだろう?」

カジノゲームの1つとして有名なブラックジャック。名前を聞いたことがある方も多いでしょうし、子どもの頃にトランプで遊んだ経験がある方も多いと思います。

しかし、案外その正式なルールを知っている人は少なかったりします。

この記事では、ブラックジャックのルールと遊び方についてまとめました。ブラックジャックはカジノゲームの中でも、1番ペイアウト率が高いと評判で、最も稼ぎやすいゲームとも言われています。

(ペイアウト率とは、賭けた金額に応じ、払い戻しが行われる金額の割合を示した値。還元率とも呼ばれます。)

ルールは簡単ですぐに覚えることができますので、ここでルールをしっかりと確認し、ブラックジャックの勝率をどんどん上げていきましょう。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックのルール解説

ブラックジャックで使用するカードは、ジョーカーを除く52枚のトランプで、配られたカード(トランプ)の合計点数を21点、もしくは21点により近づいた方が勝ちとなるゲームです。

勝負をするのはディーラーとプレイヤーで、ディーラーよりも21に近づければあなたの勝利となります。

※ブラックジャックの基本は1セット(52枚)のカードの使用ですが、オンラインカジノでは2セット~5セット使用する「マルチハンド」と呼ばれるタイプの物があります。

カードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方は少し特殊で、10を含む絵札カードは全て「10」として数えられます。(10、J、Q、K)

A(エース)を除く、その他のカードは数字通りの数え方です。(2、3、4、5、6、7、8、9)

A(エース)は「1」としても「11」としても数えられますので、自分の有利になるようにカウントすることができます。

数え方の例

最初に配られたカードが「Q」と「5」の場合、合計点数は「15」となる。

最初に配られたカードが「K」と「A」の場合、合計点数は「11」もしくは「21」となる。

配られたカードが「A(エース)」+「10」or「J」or「Q」or「K」の場合は、合計点数「21」のブラックジャックとなるため、ブラックジャックでは最高の手となる。

勝敗の決まり方

ブラックジャックの勝敗の決まり方は非常に簡単です。

勝ち

配られたカードの合計点数が21点を越さずに、21点により近いハンド(役)を作った方が勝ちとなります。

ブラックジャックの目的はディーラーに勝つことなので、ディーラーよりも21に近いハンドを作り上げることが勝利へと繋がります。

負け

21点を超えてしまった場合はバーストとなり、負けが確定されます。ディーラーとプレイヤーの双方がバーストしてしまった場合は、ディーラーの勝ちとなります。

また、プレイヤーの3枚以上のカードでのハンド「21(ブラックジャック)」は、2枚のカードのハンド「21(ブラックジャック)」よりも弱いため、3枚以上で21となっても、ディーラーが2枚のカードで21を出してしまった場合、こちらの負けとなります。

例えば、プレイヤーのハンド「A・5・5=21」ディーラーのハンド「A・K=21」の場合、ディーラーの勝ちとなります。

引き分け

ディーラーとプレイヤーのハンドが同じ点数だった場合は、引き分けとなります。

ブラックジャックの配当

ディーラーに勝つと、賭けた金額にそれぞれ配当が付きます。勝った時にはどのくらいの配当が付くのかを見てみましょう。

なお、ディーラーに負けてしまうと、賭けた金額は全て失うことになります。

ブラックジャックで勝利

最初に配られたカードがA+10、もしくは絵札カードで勝利した場合、配当は1.5倍となります。

例 10ドル賭けて勝った場合、25ドルの払い戻し(賭け金含め)

ブラックジャック以外で勝利

ブラックジャックではなく、ディーラーよりも「21」に近いハンドで勝利したい場合の配当は1倍となります。 

例 10ドル賭けて勝った場合、20ドルの払い戻し(賭け金含め)

引き分けの場合

賭けた金額分の払い戻しが行われます。

プレイヤー限定ルール9個

ブラックジャックでは、プレイヤーだけが行うことができるルールやアクションの取り方があり、主に9個あります。

ヒット

ハンド(手元にあるカード)に更に1枚のカードを追加すること。

スタンド

カードの追加をストップし、現在のハンド(手元にあるカード)で勝負をすること。

ダブルダウン

賭けた金額をさらに倍にして3枚目のカードを引くこと。

ただし、ダブルダウンをするとそれ以上カードを引くことができません。そのため、勝率が高い、もしくは勝率以上の利益を見込むことができる場合に使うことになります。

ダブルダウンの例 

10ドル賭け ハンドが「6・5」の場合、合計点数は「11」。さらに10ドルを上乗せして3枚目を引き、ここで10もしくは絵札カードが出れば「21」となり、勝利することができる。このようなときにダブルダウンを使う。

スプリット

スプリットは、最初に配られた2枚のカードが同じ点数だった場合に使用できるルールです。

スプリットをするとハンドを2つに分割し、それぞれのハンドに対して追加のカードを引くことができます。(ただし、分割した2つ目のハンドにも同額の賭け金が必要。)

スプリットの例

最初に配られた2枚のカードが「2・2」だとします。こういった場合にスプリットのルールを使用することができる。

スプリットのやり方

最初に配られた2枚のカードが「3・3」でも同様で、スプリットを行うことで、元々の手元カード「3・3」を「3」と「3」に分割して勝負することが可能となる。

スプリットのやり方の例

スイッチ

スイッチはブラックジャックの種類の1つ、ブラックジャックスイッチやブラックジャックスワップなどで使用できる特殊なルールです。

手持ちのカード2枚を使用し、スイッチを行うことでお互いのカードを交換することができます。

スイッチの例

配られたカード、左ハンド「3・A」の合計点数4./14。右ハンド「10・Q」の合計点数20だったとします。

スイッチのやり方

この場合にスイッチを行うと、それぞれ配られた2枚目のカードが入れ替わり、左ハンドの合計が「13」右ハンドの合計が「21(ブラックジャック)」となる。

ブラックジャックのスイッチの例

スイッチのルールは特殊なルールとなりますが、プレイヤーには有利なルールなのでぜひ使用してみてください。

サレンダー

サレンダーとは、最初に配られた2枚のカードの時点で、プレイヤーが自ら負けを認めることを言います。サレンダーした場合には、ゲームに賭けた金額の半分が戻ってきます。

インシュランス

ディーラー側に配られたカードの表向きカード(1枚目のカード)が「A」だった場合、ディーラーがブラックジャックになるかどうかに対して、最初の賭け金の半額で賭けをすることができます。

これをインシュランス(保険)と言います。

インシュランスが的中すると、インシュランスに賭けた2倍の配当を獲得することができます。

ディーラーがブラックジャックの場合、こちらもブラックジャックではないと負けてしまいます。

そうなると元の掛け金が没収されてしまうわけですが、インシュランスが的中するとその分の配当を獲得することができるため、トータルではチャラにすることができます。

なお、ディーラーがブラックジャックではない場合、インシュランスの賭け金は没収となりますが、ゲームは続行します。

インシュランスをはずして勝負にも負けた場合、両方の賭け金が没収されてしまうため、痛手は大きくなります。

インシュランスの例

10ドル賭けていて、インシュランスをする場合、インシュランスの賭け金として「5ドル」が必要になる。

インシュランスが的中すると、元の賭け金10ドルは没収になるが、インシュランス的中分の「10ドル」の支払いが行わる。そのため、トータルでは±0になる。

イーブンマネー

イーブンマネーはインシュランスと似ています。ディーラー側に配られたカードの表向きカード(1枚目のカード)が「A」。そして、プレイヤーが21(ブラックジャック)の役が成立していた場合に使用します。

イーブンマネーも最初の賭け金の半額で、ディーラーがブラックジャックになるかどうかに対して賭けることが可能です。

イーブンマネーを使うとディーラーが「21」だった場合、保険金の2倍の金額を受け取ることができます。また、「21」でない場合も保険金の2倍の金額を受け取ることができますので、結果イーブンマネーを使うと元の賭け金と同額のプラスが確定することになります。

イーブンマネーの例

10ドル賭けてイーブンマネーをしたとします。イーブンマネーの保険金は「5ドル」。

・ディーラーが「21(ブラックジャック)」の時

勝負は引き分けとなり、元の賭け金10ドルは返金される。そして、イーブンマネーの保険料の2倍の金額10ドルが加算され、合計「10ドル」のプラスとなる。

・ディーラーが「21(ブラックジャック)」でない時

勝負はプレイヤーの勝利となり、「21」で勝利した時の配当1.5倍の25ドルが払い戻されるが、保険金5ドルは没収される。賭け金を差し引きして「10ドル」の儲けとなる。

プレミアムルール

ブラックジャックの種類の1つ「スパニッシュブラックジャック」では、通常のブラックジャックにはない高配当な金額を獲得することも可能です。

ハンド(役) 配当
5枚のカードで「21」 1.5倍
6枚のカードで「21」 2倍
7枚以上のカードで「21」 3倍
「6・7・8・」「7・7・7」での「21」 1.5倍
「6・7・8・」「7・7・7」で同種札 2倍
「6・7・8・」「7・7・7」で全てスペード 3倍
同種札「7・7・7」でディーラーのアップカード(表向きカード)が「7」 50倍

このように特殊なルールが課せられるブラックジャックもありますので、ぜひ試してみてください。

ディーラー限定ルール2つ

ブラックジャックで勝つためには、ディーラー側のルールを頭に入れておくことも大事です。ディーラー側のルールは主に2つです。

「17」以上になるまでヒット

ディーラーは自分の手持ちのカードの合計数が「17」以上になるまでヒットし続けなければいけません。

「17」以上になったらスタンド

ディーラーは自分の手持ちのカードの合計数が「17」以上になったらスタンドしなければいけません。

ルールからわかるディーラーの最終的なカード

「17」以上になるまでヒット、「17」以上になったらスタンドということから考えると、ディーラーの最終的なカードの合計数は、パターンがある程度決まっているという事になります。

簡単に説明すると、ディーラーのハンド(手元のカード)は、

「17」「18」「19」「20」「21」「22以上(バースト)」

この6種類しか存在しません。

それに加え、ディーラーに配られた2枚のカードのうち、1枚はアップカード(表向きカード)としてプレイヤー全員に見せなければいけません。

そのため、ブラックジャックはディーラーにとっては圧倒的に不利で、プレイヤーにとっては有利なゲームとなります。

ブラックジャックの中でディーラーに有利な点があるとしたら、ディーラーとプレイヤーがバーストした場合、ディーラーの勝利となる事でしょう。

ディーラーのルールを把握し、ディーラーのアップカードを確認しながら勝負をすることで、勝率も格段に上げることができます。

ブラックジャックの遊び方と流れ

ブラックジャックで遊ぶ場合の実際の流れをご紹介します。

賭ける金額をベット

まず初めに、ゲームを開始する前に1ゲームに賭ける金額をテーブルにベットします。(画像参照:①)

続いて、Deal(ディール)のボタンをクリックし、ゲームを開始します。(画像参照:②)

ブラックジャックのベット方法

プレイヤーのアクション

Deal(ディール)をクリックし、ゲームを開始するとカードが2枚配られます。ディーラーの1枚目のカードはアップカード(表向きカード)として表示されます。

配り終えると、プレイヤーはアクションを起こすことが可能となります。

ブラックジャックのゲーム開始

上の図の場合、Double(ダブルダウン)もしくは、Hit(ヒット)もしくはStand(スタンド)を選択することができます。

「Q」と「9」で合計点数は「19」となり、ヒットしてしまうとバーストする可能性が高いですので、このままスタンドしておきます。

ディーラーのアクション

プレイヤーのアクションが終わると、ディーラーのアクションが始まります。

ディーラーのアクション

最初に配られた2枚のカードが「6・4」の合計数が10となりましたので、ディーラーのルール『17以上になるまでヒットし続ける』が適応されます。

勝敗の決定

カードが追加された結果「6・4・6・3」の合計数「19」になり、勝負は引き分けとなりました。

次のゲームへ

新しくゲームを開始する場合は、New Bet(ニュー・ベット)をクリックし、賭け金を変えずにゲームを始める場合は「Rebet(リベット)」をクリックします。これがブラックジャックの基本の流れとなります。

ブラックジャックで勝てるオンラインカジノ

おすすめのオンラインカジノを3つご紹介します。ブラックジャックでどんどん稼いでいきましょう!

第1位 エンパイアカジノ|超高額ジャックポット続出!

EMPIRE777(エンパイアカジノ)

スマホでもPCでも1ドルから遊ぶことができるエンパイアカジノ。9種類のライブ会場があり、異なったカジノ場の雰囲気を味わうことができます。ライブディーラーの在籍数も多く、美人なディーラーもたくさんそろっています

日本語も完全対応で、登録完了時にもらえる登録ボーナスや初回入金額に対して受け取れるボーナス、毎月お得なキャンペーンも多く開催されています。お得なボーナスをもらってどんどん稼いでいきましょう!

→ エンパイアカジノの無料登録はこちら

→ エンパイアカジノの詳細へ

第2位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出!

ベラジョンカジノ

日本円で約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出!ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。

完全日本語対応で、インストール不要。登録時に無料でもらえる入金不要ボーナスもありますので、ぜひ今すぐプレイしてみてください。

→ ベラジョンカジノの無料登録はこちら

→ ベラジョンカジノの詳細へ

第3位 カジ旅|RPG要素の新感覚カジノ!

カジ旅

カジ旅はRPG要素あり、日本語対応のSNS機能で他のプレイヤーと会話もできる新感覚のオンラインカジノです。無料でリアルマネープレイができるボーナスマネーも多く受け取ることができますので、ボーナスマネーで一攫千金を狙ってみましょう!

→ カジ旅の無料登録はこちら

→ カジ旅の詳細へ

まとめ

ブラックジャックは、カジノゲームの中でもペイアウト率(還元率)が高いゲームです。負けにくく勝ちやすい分、初心者・経験者どなたでも儲けるチャンスが高くなります。

ブラックジャックのルールや遊び方を理解して、ぜひゲームを楽しんでみてください。

<オンラインカジノ最新情報最前線>

  • どこのオンラインカジノで遊んだらいいの?
  • どこのオンラインカジノが安全なの?
  • オンラインカジノで遊んで大丈夫なの?
  • どんなゲームが楽しいんだろう…
  • ゲームのルールを詳しく知りたい…

そんな方のために最新のカジノ情報をご紹介!

新着①日本人プレイヤーが遊びやすいカジノ倶楽部ジャパン

カジノクラブジャパン

クオリティの高い美人ディーラーと遊ぶことができ、バカラやルーレットなど、ライブディーラー目的のプレイヤーにも評価が高いカジノ。サポートが手厚いので日本人プレイヤーが特に遊びやすくなっています。

→ カジノ倶楽部ジャパンの解説へ

新着②麻雀で遊べるDORA麻雀

DORA麻雀

お金を賭けたガチンコ勝負ができる!参加費・手数料も無料で参加できるトーナメントも開催。勝ち上がっていくと賞金を獲得することができます。負けてもノーリスクなので自信がなくても思いっきり遊べるのが魅力です。

→ DORA麻雀の解説へ

新着③英国政府公認|W杯にも賭けられるウィリアムヒル

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはスポーツの試合の結果を予想してお金を賭けることができ、欧州サッカー(プレミアリーグ、セリエA、CL、ワールドカップ等)はもちろん、日本のJリーグ、J2も賭けの対象となっています。

また、メジャーリーグ、アメリカンフットボール、テニス、ボクシング、バスケットボール、アイスホッケー、ゴルフ、ラグビーなども対象です。

スポーツベッティングはペイアウト率(還元率)が高いゲームです。「ペイアウト率」とは、ギャンブルで「勝つ可能性の確率」を表すもので、プレイヤーが賭けた掛け金のうち何%を賞金として還元しているかという割合です。

通常競馬は70%、ロトは40%ぐらいと言われますが、なんとスポーツベッティングは別格の約94%となっています。

宝くじやロト6を購入するように気軽に楽しむことができるので、ぜひチェックしてみてください。

→ ウィリアムヒルの解説へ